二千三百五十五年

"Making peace to build our future, Strong, united, working 'till we fall."

私について

著者近影

私は

 良性腫瘍というハンドルネームでインターネットを徘徊しているおたくです。非日本語圏においてはTsiolkovsky1961obsolete2355を、ゲーマーとしてはCV5Sを名乗ることがよくあります。

私は

  • 工学徒です。
    • 私は人類の進歩を信じています。我々21世紀の人類には、不可避に思われる悲しみをただの技術的問題に変え、昨日まで顧みられることのなかった価値を現実に組み込み、以て人類を前進させ続け、22世紀、あるいはその先に生まれてくる一京の人間ための礎を築く仕事ができるとも信じています。
    • 東京大学で学士(工学)を取得しています。
  • ゲーマーです。
    • 人生で500時間以上プレイしたゲームは、TeamFortress2モンスターハンター4地球防衛軍4Left 4 Dead 2Hearts of Iron 2、BattleField1、Stellarisです。
      • TF2については1000時間以上やっています。
    • PvP、PvEのシューターとストラテジー・シミュレーションが一番の好みですが、最近はあまりゲームに時間を割けなくなってきたので、サクッと終わるパズルゲームやADVなんかにも手を出しています。
    • 麻雀、TRPGボードゲームのような非電源ゲームも嗜みます。もっぱらオンラインで。
  • おたくです。
    • 一番影響を受けた人を挙げるなら、グルッペン・フューラー(Hoi2AARwiki応援動画投稿者)になると思います。
    • ラディカルな政治思想、勢いよく飛び出す自動車の速度、プロパガンダの中で誇張された人間性の輝き、巨額の資金といくつかの血を投じて建設されるメガプロジェクト、顔の強いキャラクターを愛しています。
  • Twitter(現X)のヘビーユーザーです。

あなたは

 以下のリンクのうちのどれかで私に連絡を取ることができます。あなたが私の旧知でない場合は、ブログから来たことを付言していただければやり取りがスムーズになると思います。もちろん、このブログのコメント欄を利用していただいても構いません。あなたが私の実社会における知り合いの場合は、可及的速やかに連絡を取ってください。お願いします。
linktr.ee

Map of Contents

論文備忘録

修身論文: 物体検出による診断支援【2024-05-09】 - 二千三百五十五年
修身論文: Canny法の改良【2024-01-30】 - 二千三百五十五年
週始論文: ネクロボティクス【2023-09-18】 - 二千三百五十五年
週始論文: 診断支援AIによるスクリーニング支援の試み【2023-09-11】 - 二千三百五十五年
週始論文: 潜在拡散モデル【2023-09-04】 - 二千三百五十五年
週始論文: 畳み込みオートエンコーダによる攻撃検知【2023-08-14】 - 二千三百五十五年
週始論文: バッチ正規化はなぜ有効なのか【2023-08-07】 - 二千三百五十五年
週始論文: 発育性股関節形成不全の疫学調査【2023-07-31】 - 二千三百五十五年
週始論文: 注意機構【2023-07-24】 - 二千三百五十五年
週始論文: オートエンコーダを用いた碍子の故障診断【2023-06-26】 - 二千三百五十五年
週始論文: 超音波撮影のアーティファクトに対応したキーポイント抽出ネットワーク ほか3本【2023-06-19】 - 二千三百五十五年
週始論文: スペックルパターンを利用した超音波三次元再構成 ほか4本【2023-06-12】 - 二千三百五十五年
週始論文: 深層学習による超音波撮影結果評価系のシミュレーション環境への導入【2023-06-05】 - 二千三百五十五年
週始論文: 術中超音波画像三次元再構成 ほか2本【2023-05-29】 - 二千三百五十五年
週始論文: 強化学習による超音波エコープローブの誘導 ほか1本【2023-05-22】 - 二千三百五十五年
週始論文: 多層パーセプトロンによるCNNの軽量化【2023-05-15】 - 二千三百五十五年
週始論文: 空間周波数に着目した画像分割アーキテクチャ【2023-05-08】 - 二千三百五十五年

とことん随筆: 1~10【2024-07-10】

Twitter上で展開した、文章力向上のためのフォロワー供給ランダムお題利用作文筋肉トレーニングのログです。

ところで、日清のカップヌードルは既に宇宙食のラインナップに入っている

続きを読む

Obsidian/Dataviewによるタスク管理【2024-05-29】

ObsidianのDataviewプラグインを使えば、同時並行して進められている大量のタスクを簡単かつフレキシブルに、しかもその背景情報と紐づいた形で管理することができます。その詳細について、私のやり方を提示する形で説明していきたいと思います。

  • まず: Obsidianとは?
  • それで: Dataviewとは?
    • 導入方法
    • 使用例
  • ではでは: Dataviewによるタスク管理
  • さらに: Outliner
  • 結語
続きを読む

シノビガミのハウスルール【2024-04-24】

私がGMの卓で採用するハウスルール。不明瞭な点の明確化、採用できる戦法の種類を広げる方向でのバランス調整を主眼に置いています。

続きを読む

AI絵生成AAR: ツインテール・ガール・クアドラプル【2024-03-15】

画像生成AIはほとんど"共産主義"だ。2022年の夏から(本当は、もっと前からそこにいたのだけれど)インターネットを徘徊し始めたこの妖怪の理論的な仕組みでさえも理解している人間はそう多くないのだけれど、何やら大きな力を、いくつかの権益を永久に破壊し、昨日まで生きていた世界を否応なしに過去にしてしまうような力を持っていること、しかもその力は凡そ社会の最底辺にしか見えなかったクズどもにも分け与えられてしまうらしいぞ、ということを大体の人々がわかっているために、みんながみんな銘々勝手に床屋政談をやるネタになっている。実に好ましい状況だ!彼らが本当に画像生成AIのことを理解しているんなら、闊達な議論が起こること間違いないんだからな。

君!君もこのテの議論に参画したいこと請け合いだろう。自分の依って立つべき論拠を憶測で埋め合わせる無責任な恥知らずとしてではなく、実際に、人間の手がどのように動いて(驚くべきことに、今日の社会をつくる人工物のうち、人間の行動から生み出されていないものなど一つもないのだ!)この状況を作り出しているのか、まあ多少なりとも知っている側の人間として。そこでここでは、インターネットをより衛生的な場所にするためのひとつの努力として、Nijijourneyを用いた画像生成、いわゆる「AI絵」の作業に存在している細部とノウハウについて、具体的な工程を辿るAfter Action Report: AARの形で紹介させていただくことにする。

じゃ、ちょっと付き合ってくれ。

  • 目標設定
    • 使用する手法
  • 実工程
  • あとがき
続きを読む